【成約事例】共有持分売却 奈良県在住 お客様の声 | 共有持分(共有名義)の不動産トラブルでお困りの方は共有持分サポートへご連絡下さい。

共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

    1. 無料相談はこちらから

      0120-689-757
    1. 受付時間
    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】
    1. 無料相談窓口

NEWS

  • 【成約事例】共有持分売却 奈良県在住 お客様の声

  • 事例紹介

母と叔母と叔父で祖母から相続した家を
母が土地2/4・叔母と叔父が各1/4ずつ
建物の全部を母が持ち

母が祖母の介護をしながら15年暮らしていました。

祖母が生きていたころ
叔母と叔父は祖母の介護をしないと言う条件から
祖母と母が暮らしていた家は
母にという話になっていましたが
祖母が亡くなってから叔母と叔父は
自分たちの土地の持分を買取れ
言ってくるようになりました。

その金額もどこから出てきたのかわからない
金額で母と私は困惑していました。

母としては祖母と暮らした家を処分して
私の家で暮らすつもりでいますので
叔母と叔父の持分を買取ることを考えておりません。

母は祖母が亡くなった寂しさと
叔母と叔父の豹変ぶりに落胆しており
私が母の土地の持分と建物の売却先を検索していたところ
共有持分サポートさんのホームページを見つけ
ご相談させて頂きました。

共有持分サポートさんは
母と私の事情をわかってくれ
早急に解決する為のお話を丁寧にしてくださり
母と私が思っていたより早く解決ができ
母も元気になってきました。

ありがとうございました。

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 無料相談はこちら

    2. 0120-689-757
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】