共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

    1. 無料相談はこちらから

      0120-689-757
    1. 受付時間
    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】
    1. 無料相談窓口

NEWS

  • 共有持分 買取り依頼 - 相続した戸建でのトラブル(京都府京都市上京区)

  • 事例紹介

相談日:2020年6月29日

愛知県にお住いの田中氏(仮名)より相続した共有名義不動産でのトラブルについて売却をしたいとお電話を頂きました。

田中氏:
2年前に土地・建物ともに各3分の1ずつ私と兄と妹とで相続した戸建が京都市上京区にあり、私と兄妹は各々持ち家があり相続した戸建の固定資産税だけ支払い、共有名義の戸建は誰も住んでいない状態なので私は売りたいと考えています。妹も住まない家の固定資産税を支払いたくないとのことから相続した共有名義の戸建は必要ないので売ることに賛成してくれていますが、兄が売ることに非協力的で相続した共有名義の戸建を売ることができないでいます。

父が亡くなりすぐに売ることは私も妹も考えていなかったのですが、手入れはしていましたが、建物が築46年で建て替える気持ちも無く、いずれは売ろうと思っていて、相続時に固定資産税は持分割合応じて支払うことを約束し、数年後に相続した共有名義の戸建全体を売ることで話が纏まっていたのですが、兄は相続した共有名義の戸建を離婚した元奥さんとの間でいる子供に相続させたいと考えていると急に言いだし、私と妹の持分を元奥さんとの間の子が買える価格で売ってほしいと言ってきている状況で、兄の子ですから私と妹の甥っ子となりますが、兄は20年前に離婚しており、私と妹は兄が離婚してから甥っ子に会っておらず、顔も子供のころの頃の顔しかわからず、話もしていませんので、もう甥っ子という感覚では無くなってきており、兄にも話しますが、兄から罵声を浴びせられてばかりで、聞く耳をもってくれず、私も妹も困りはて嫌気がさしてきています。

昨今、相続後、共有名義不動産でトラブルや争いになったりすることが増えてきています。

共有持分(共有名義)不動産を全体で売却するには、共有者全員の同意が必要となりますが、自身の持分を売却することは、他の共有者の同意が必要なく、共有者とトラブルになった際は、自身の持分を売却することでトラブルの解消に繋がると言えるかと思います。

一人で考えて悩むのではなく、ご相談頂きましたらお応えさせて頂きますと田中氏にお伝えし、田中氏および妹様の持分を買取りさせて頂きました。

 

■売却依頼から持分買取り物件の概要
 ・京都市上京区
 ・土地、27坪
 ・建物、昭和59年新築(築46年)
 ・間取り、5DK
 ・土地建物買取り持分 全体の3分の2

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 無料相談はこちら

    2. 0120-689-757
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】