共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

    1. 無料相談はこちらから

      0120-689-757
    1. 受付時間
    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】
    1. 無料相談窓口

NEWS

  • 共有持分 買取り依頼 - 相続した土地建物(中古戸建)での兄弟姉妹トラブル(千葉県船橋市)

  • 事例紹介

相談日:2020年5月21日

 

相続した中古戸建(土地・建物)について石田様(仮名)よりご相談を頂きました。

【相談内容】

平成20年に父が亡くなり、千葉県船橋市にある戸建を母と姉と私の3人で土地・建物を3分の1ずつ相続しました。

父が他界してから、姉が離婚し、実家に帰って母と姉と姉の息子が暮らしていたのですが3年ほど前から母の体調があまり良くない状態で姉が面倒を見ていました。

私たち家族はとても仲が良く、私も定期的に実家に帰って母の面倒を見たり、姉の手伝いをしたりと、何かと気にかけていたのですが、一昨年病状が悪化し母が亡くなり、母の持分を更に2分の1ずつ姉と私で相続しました。

昨年、落ち着いたころに姉とこの家をどうするか話し合いになりました。

実家は5LDKで、今暮らしているのは姉と姉の息子だけなので2人で住むには広すぎるし、築年数は約50年近くで結構古く、姉に売却しないか話を持ち掛けたのですが、姉は売りたくないとのことで、これ以上話をして揉めて仲が悪くなってしまうのも嫌だったのでそれ以降売却の話は避けてきました。

しかし、私にも自分の生活がありますし、固定資産税の支払い等の負担をなくしたいと考えており、そのような状況で、インターネットで調べていたところ自分の持分だけを売却できることを知り、共有持分の無料相談、査定をしているとのことでお電話をさせていただきました。

 

―― という内容のご相談をお受けしました。

まず、石田様(仮名)の懸念されております「固定資産税の支払い等の負担をなくしたい」というお考えですが、共有名義の固定資産税の支払い等の負担をなくすためには共有関係を解消する、または、持分を共有者に売る、専門の不動産業者に売却などの方法があります。

もう一つの懸念されております「姉との仲が悪くなってしまうのが嫌」というお考えですが、昨今、相続トラブルがきっかけで感情の行き違いにより、冷静な判断ができず仲違いすることとなるケースをよくお聞きするようになりました。

共有持分不動産の売却は、自身の持分の範囲内であれば、共有者からの同意が必要ありませんので、トラブルの回避ができます。

石田様(仮名)の場合、お姉様が母子家庭でこれ以上お姉様への負担も増やしたくないとのことで、石田様(仮名)の持分だけを買い取らせていただくことをご提案し、当該物件の調査の上(地域の流通性等)、提示金額に同意を得られたこと、またご家族の仲が悪くなってしまう等の不安点も解消したので石田様(仮名)の持分を買取させていただきました。

 

 

■共有持分(共有名義)不動産 持分買取り物件の概要

 ・千葉県船橋市
 ・土地 55坪(建物 35坪)
 ・建物 昭和47年5月新築
 ・間取り 5LDK
 ・土地建物買取り持分 全体の2分の1

 

 

 

 

 

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 無料相談はこちら

    2. 0120-689-757
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】