共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

    1. 無料相談はこちらから

      0120-689-757
    1. 受付時間
    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】
    1. 無料相談窓口

NEWS

  • 共有持分 買取り依頼 - 相続した土地建物(中古戸建)での兄弟姉妹トラブル(愛知県一宮市)

  • 事例紹介

相談日:2020年10月20日

 

愛知県に共有不動産をお持ちの高橋様(仮名)より、ご相談のお電話をいただきました。

 

【ご相談内容】

愛知県の戸建てを母より相続し、姉と2分の1ずつ共有で所有している。

生前、母は当該物件へ一人で住んでいて、私たち姉妹も結婚し家をでており、別のところに住んでいるので、現在はだれも住んでない状態です。

母が亡くなり相続手続きが完了し、だれも住んでいないのに税金の支払いをしていくこと、また空き家の管理をしていく点も含め売却した方が楽なので、姉に処分の話を持ち掛けたが、姉に拒否されてしまった。

元々、姉とは仲が良くなく私に対して威圧的で、話も一方的。

また母が亡くなってから、遺品の整理なども何も手が付けられてない状態で、該当物件には荷物が置きっぱなしの状態になっており、売りたくないと言う姉も特に整理するわけでもなく放置状態。

処分の話を進めていく上でもお互いの意見の相違からさらに拗れてしまい、どうしていいか分からない状態です。

精神的にもきつく、姉に憤りも感じており自分の持分だけを処分したいが、残置物が残っているので整理してからの売却となるとまた時間がかかる。これ以上話し合うのも嫌なので姉には気づかれずに売ってしまいたいと思っています。

 

――という内容のご相談のお電話をお受け致しました。

まず、高橋様が懸念されております『相手方(共有者)には知らせずに処分したい。』というお考えですが、共有不動産であってもご自身の持分のみの売却にあたって共有者の同意は必要ありませんので内密にお取引することは可能です。

共有不動産につきましてはそのほとんどが兄弟や家族間、ご夫婦など他人ではなく身内同士での話し合いになるため、さらに揉めて関係が悪くなること、または話し合いをしたくないのでさっさと処分してしまいたいと考える方は多いと思います。

また高橋様のもう一つの懸念点の『物件に残置物が残っているため整理に時間がかかる。』

こちらは売却金額の同意を得た後、高橋様と売却に関しての取り決めの中でお話合いをさせていただきました。今回は遺品等もありますので必要なものだけ売却までに撤去していただき、残りは弊社の方で共有者のお姉様とのお話合い後、処分またはお姉様に引き取ってもらう、という形で合意を得ました。

今回のケースのような残置物が残っている、または空き家で家の管理状態が著しく良くないなど、処分に際し懸念される点もあるかと思います。

そういった場合でも、なるべく払拭できるように柔軟に対応させていただいております。

相談をお受けした後、当該物件の調査をし(地域の流通性等)、提示金額に同意を得られたこと、また上記のような不安点も解消できましたので高橋様の持分を買取させていただきました。

 

■共有持分(共有名義)不動産 持分買取り物件の概要

 ・愛知県一宮市
 ・土地、45坪
 ・建物、昭和50年新築(築45年)
 ・間取り、4LDK
 ・土地建物買取り持分 全体の2分の1

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 無料相談はこちら

    2. 0120-689-757
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】