共有持分 買取り依頼 – 中古戸建 -父親が実子に残したい(岐阜県岐阜市)- | 共有持分(共有名義)の不動産トラブルでお困りの方は共有持分サポートへご連絡下さい。

共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

    1. 無料相談はこちらから

      0120-689-757
    1. 受付時間
    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】
    1. 無料相談窓口

NEWS

  • 共有持分 買取り依頼 - 中古戸建 -父親が実子に残したい(岐阜県岐阜市)-

  • 事例紹介

相談日:2021 年 8 月 23 日

岐阜県大垣市に共有持分(戸建)をお持ちの近藤様(仮名)より、ご相談がございました。

 

【ご相談内容】
将来の相続問題が不安で質問があります。

 

父親が癌で余命宣告を受けています。

 

自分たち(相談者と妹)が小さい時に両親が離婚し母親に引き取られたのですが、父が癌で余命宣告を受けたことから連絡がありました。

 

父親は再婚していて再婚相手と家(岐阜県大垣市の戸建です)を共有名義(父 5分の3、再婚相手 5分の2)で購入し住宅ローンは父が一人で組んでいたそうですが完済しているそうです。

 

再婚相手の連れ子が3人(男3人)いて、父が亡くなったあとは再婚相手と連れ子で相続するので、自分たちに放棄するように言っているそうですが、父親は自分たちに何もしてやれなかったと自分と妹に相続させたいと思っているそうです。

 

現金で自分たちに渡せたら良いとの事ですが、生命保険金の受取は再婚相手になっていて父親自身に現金が無いらしく、何とかして自分たちに何かを残したいと言っています。

 

父親が自分たちに持分を相続させる遺言書を残そうかと考えたようですが、自分たちに再婚相手と連れ子の事で嫌な思いをさせたくないとのことで、父親は自分が生きているうちに解決したいと言っていて自分に話を任されています。

 

再婚相手に知られず父親の持分を売却する事は出来るでしょうか?

 

良い方法があれば教えて頂きたいです。

 

—という内容のご相談をお受けしました。

 

自分が亡くなった後の相続人のことを考え、自身が生きている間に問題解消や起こりうるトラブルを解決したいと思っている方が増えてきています。

 

今回頂きました問い合わせだけでなく、親(父または母)から不動産を兄弟で相続し、自分たちが亡くなった後に子に面倒をかけたくないと考え生きている間に持分を第三者へ売却を検討されて弊社にご相談頂き買取りさせて頂くことが増えております。

 

近藤様からお電話いただき詳しくお話を聞かせて頂きました。

 

お聞きしたデータから調査し、調査結果をお父様へお伝え頂きご納得頂けましたので、近藤様お父様の持分を買取りさせて頂きました。

 

■共有持分(共有名義)不動産 持分買取り物件の概要
・岐阜県大垣市
・土地 約87坪
・種別 戸建
・昭和57年新築
・5LDK
・買取り持分 5分の3(土地・建物)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 無料相談はこちら

    2. 0120-689-757
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】