共有持分 買取依頼 -中古戸建- 姉妹間でのいざこざ(大阪府東大阪市) | 共有持分(共有名義)の不動産トラブルでお困りの方は共有持分サポートへご連絡下さい。

共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

NEWS

  • 共有持分 買取依頼 -中古戸建- 姉妹間でのいざこざ(大阪府東大阪市)

  • 事例紹介

大阪府東大阪市に共有持分不動産をお持ちの小池様(仮名)よりご相談をいただきました。

 

妹たちと共有名義の不動産があります。

父が亡くなり、その時母と姉妹3人で法定相続分で不動産を相続しました。

 

先日、母も亡くなり母の持分割合2分の1をさらに姉妹で法定相続分で遺産相続したのですが、相続登記をした後に、一番下の妹が母の生命保険の受取人になっていたことが判明しました。一番下の妹は母が生前よりそのことを知っていて、私たち姉には秘密にしていたのです。

 

私(長女)と真ん中の妹は母が生前の時は生活のため、お金を貸したり、家を建てたりとしていて、一番下の妹は歳が離れていることもあり私たち姉が率先して母の面倒をみていたのに、生命保険の受取人が妹になっていたこと、秘密にされていたことにショックを受け、また生前母より貸したお金の返済もなかったので私と真ん中の妹は納得がいかず、いざこざへと発展しました。

 

家を買ったのは私と真ん中の妹だったので、一番下の妹に生命保険の受取人になっていたのなら不動産の持分の権利を私たちに移転してとお願いしたのですが、妹は法定相続分に関しては自分の権利なので手放したくないとの一点張りで、元々関係は悪くはなかったですが、秘密にされていたことから関係が悪化し、話がまとまらず、こう着状態になっています。

 

私たちはこのままだと納得がいかないし、不信感や怒りもありもう妹と関わりたくないので、せめて自分たちの共有持分だけでも売却したいと考えております。

 

 

――――――――という内容のご相談をお受けしました。

 

小池様はご自身の共有持分のみでなく、真ん中の妹様の持分も併せて買取りしてほしいとのご依頼でしたので、お二人の持分割合それぞれで査定させていただきました。

買取金額にも納得いただけましたので、お二人の持分割合それぞれを買取りさせていただきました。

 

・大阪府東大阪市

・土地 約68㎡

・建物 昭和53年8月新築

・間取り 4DK

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 無料相談はこちら

    2. 0120-689-757
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後20:00【年中無休】