共有持分(共有名義)の不動産トラブルで
お困りの方は共有持分サポートへ

    1. 一般のお客様の無料相談はこちらから

      0120-689-757
    2. 法人・士業の方の無料相談はこちらから

      06-6577-3000
    1. 受付時間
    2. 午前10:00~午後19:00【年中無休】
    1. 無料相談窓口

当社への売却について

持ち分を弊社へ売却頂くまでの流れ

  • 無料査定のご依頼

    まずはお電話やメールフォームからお問合せいただいた物件についてお聞きし、簡易的な査定から実施いたします。※簡易的なものになりますので、最終提示金額との誤差はご了承下さい。

  • 調査

    簡易的な査定の次に、物件がある現地へお伺いし査定員による査定を実施いたします。不動産会社ならではの物件に対する査定力には定評がございますので、安心してお任せ下さい。

  • 買取価格のご提示

    物件の隅々まで詳細に確認した上で、適正な査定金額をご提示いたします。他社よりも査定金額が低かった場合、他社の査定金額をご提示頂ければその金額よりも高価で買取させて頂きます。

  • ご成約・現金決済お引渡し

    当社の査定金額にご納得いただけましたら、司法書士立会いのもと、ご契約、現金決済となります。その際必要となる印鑑等の準備については担当スタッフが丁寧にサポート致します。金額にご納得頂けましたら3日以内の現金買取も可能です。

トラブルなく「あなたの共有持分のみ」を高く、早く直接買取いたします(最短3営業日以内)。
直接買取なので、仲介手数料はいただきません。

共有持分の売却理由の多い順ランキング

結婚し共同購入したが、離婚することとなり、元パートナーと連絡が取れない状況になるケースや、親から不動産を相続したが、兄弟(姉妹)の仲が悪く連絡が取り合えないなど、当社にご相談頂く9割が相続や離婚、収益などの二次相続に関するご相談となっております。

  • 相続によるトラブル

    1. ・共有者の同意を得られずに売却できない
    2. ・自分は住んでいないのに税金を払わなければならない
    3. ・共有者の一人が突然反対してきた
  • 離婚によるトラブル

    1. ・離婚後、元夫(妻)と連絡が取れない
    2. ・離婚後、住宅ローンの名義変更が出来ずに困っている
    3. ・元夫(妻)が住み続けているため売却に同意が貰えない
  • 収益による二次相続のトラブル

    1. ・兄弟が貸しているアパートの家賃を独り占めしている
    2. ・共有者の一人が土地の持分のみを売却しようとしている
    3. ・兄弟が家賃を負担せずに共有名義のアパートに住み続けている

共有状態を解消するための5つの方法

  • 一部売却

    あなたの共有持分のみを売却

  • 全部売却

    共有者全員に売却を同意してもらい売却

  • 共有持分の買取

    他の共有者の持ち分を買い取り、不動産を単独で所有

  • 共有持分の移転

    あなたの共有持分を他の共有者に売却

  • 共有物分割請求

    裁判所の判決により共有状態の解消を図る

共有持分不動産の問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • お電話での無料相談はこちら

    1. 一般のお客様

    2. 0120-689-757
    3. 法人・士業の方

    4. 06-6577-3000
    1. 受付時間

    2. 午前10:00~午後19:00【年中無休】